後悔しない!婚約指輪を選ぶ時のポイントとは

婚約指輪を選ぶ前に考えること

婚約指輪は、プロポーズの際に男性から女性へ贈るというイメージを持つ方も多いでしょう。しかし、近年はプロポーズを受けた後に、2人で婚約指輪を選んだり、購入に行くケースも増えている傾向にあります。大事なものである婚約指輪だからこそ、デザインやブランドにこだわりを持ちたいと思う女性も多いものです。指輪の購入に後悔を残さないためにも、まずはしっかりと2人で予算について話合っておくことが大切でしょう。特に、指輪にはお金をかけずに新婚旅行や挙式にお金をかけたいなど、それぞれ予算の使い方に考えが異なるカップルも少なくありません。指輪を購入する際には、結婚式の費用や新婚旅行にかかるお金、それを加味した上で指輪に充てる予算を考えると良いでしょう。

妥協はNG!しっかりと理想を持つことが大切

予算が限られていたり、こだわりがないから何でも良い、という考え方をする人も少なくありません。しかし、婚約指輪は人生において大きな節目の記念ともいえるでしょう。後々、友人がこだわって買った指輪を見て羨ましくなった・・・ということにならないためにも、しっかりと自分で購入したい指輪のデザインを考えておくことが大切です。特に、譲れないこだわりについてまず整理しておくと、指輪の絞り込みがスムーズになるでしょう。例えば、宝石が付いたものが良い、またはシルバーではなくステンレス製が良い、といった具合です。一生身につけるものだからこそ、自分なりのこだわりを持って指輪選びをすることが、長年大切に身につけていけるポイントといえるでしょう。

婚約指輪のデザインにこだわりがあれば、オーダーメードのサービスが徹底しているジュエリーショップに通うことがおすすめです。